ブレイクの予感!インフレータブルソファで浮遊感を気軽に楽しむ!


インフレータブルDSC07266
どうやら今年アウトドアシーンで大ブレイクするらしい、素敵なグッズを見つけてしまいました。

その名も、「インフレータブル ソファ」です。AIR LOUNGE SOFAとか、Inflatable Sleeping Bagとか、好き勝手に色々な呼び名があるみたいです。

正式な商品名は「LAMZAC HANGOUT」と言うみたいですが、Amazonでもぼちぼちとそれっぽいアイテムが出回ってきました。
公式サイトは以下のリンクから確認できます。

LAMZAC HANGOUT公式

by カエレバ


まだほとんどレビューらしきものが無いのですが、男は黙ってNEWアイテムにチャレンジでしょ、やっぱり。

ということで、一通り遊んでみました。




インフレータブルDSC07256
インフレータブルDSC07258
A4くらいの大きさに畳んでありますが、広げると下の写真のように長さ2mくらいの大きな姿が現れます。

普通インフレータブル、つまり膨らませるグッズというと、浮き輪のように口でフーフーと息を吹き込むか、ポンプでシュコシュコと時間をかけて膨らませますよね。

でもこのインフレータブル ソファは違います。
下の写真を見てください。

インフレータブル 切り抜き1 LAMZAC HANGOUT公式

公式サイトから引用させてもらいました。
口がガバッと大きく開いて、左右にビシバシっと振り回すことで空気が入ります。

そして、ある程度膨らんだら、口をぐるぐるっと閉めて上げるとパンパンになりますよね。
ビニール袋に空気を入れて口を縛ればパンパンになる、あれのオバケバージョンだと思ってください。

で、筒状になったら、一応上下があるみたいなので正しく上向きにおいて、あとは座るなり寝るなり、好きにしてくださいというシロモノです。

色々説明するより、動画で見るのが手っ取り早いですよね。
なので、頑張って動画を撮ってみました。

しかも、出不精な人のために、屋内でも簡単に膨らませる作戦を考えたので、どうぞご覧ください。




巷のユーチューバーの気の利いた動画とは一線を画すショボさですが、インフレータブルソファの気持ちよさそうな感じはおわかりいただけたのではないかと思います。

エアコンとかポンプだとこうはうまくいかないので、扇風機を最大風力にして、スパっと膨らませるのが楽で良いと思います。

間違っても、部屋の中で左右にバサバサと振り回すのはやめたほうが良いですよ。

部屋中がホコリだらけになりますので(笑)

インフレータブルDSC07267
インフレータブルソファのメリットを再度確認すると、


・展開が簡単で、収納も簡単。
・収納時は軽く小さく、持ち運びがラク。
・キャンプ場で使えば、かなり目立つ。とても良い気分!!
・ハンモックのような浮遊感を、場所を制限されずに楽しめる。
・緊急時、災害時の備えとしても役に立つ!!←重要


という感じでしょうか。



特に私のオススメはズバリ、
「ハンモックの存在を脅かす浮遊感」
です。


最近は屋内でもハンモックを使えるような、ハンモックスタンドなるものもありますが、ハンモックそのものは小さくなりますが、設置場所が大変制限されますし、結構場所を取り、なかなか気軽に楽しめません。

by カエレバ


その点、インフレータブルソファなら、膨らまして、口を縛って、地面において、寝るだけと、場所はどこだっていいわけです。
地面さえあれば。
最悪、水の上でも使えるような気がします、やったことないですが。

ハンモックの、本当に空中に浮いている感じとは多少違いますが、とにかく楽で安全というのが最大のポイントでしょう。

というわけで、2016年の大ブレイク商品になるらしいインフレータブルソファ(正式名称はLAMZAC HANGOUT)、アウトドアで遊ぶ機会があるのならぜひともチェックしてみてください!

by カエレバ

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク