バッテリー上がりでもJAF要らずのジャンプスターターが素晴らしい

スポンサーリンク

車のバッテリー上がりの強い味方、ジャンプスターター

ジャンプスターター1

室内灯をうっかりつけっぱなしにしてしまい、翌朝エンジンをかけようとしたらセルモーターがうんともすんとも言わない・・・。

そんな悲劇を味わったことのある方も多いことでしょう。

そんなとき、あなたならどうしますか。

JAFを呼ぶ、ブースターケーブルでもう一台の車と繋ぐ、などが考えられますがJAFは呼んでも救急車のようにはすぐに来ませんし、もう1台に繋ぐにしても車が1台しか無いとか、ご近所に頼める人がいなければ無理ですね。そもそもブースターケーブルを持っていないこともあるでしょう。

そんなとき、ジャンプスターターがメチャクチャ役に立ちます。

今回動画まで作って紹介するジャンプスターターは、かなり大型のものですが、目的に応じてさまざまなバリエーションがあります。

12V車のみならず、24V車まで対応する高性能ジャンプスターターはこちら

ジャンプスターター2

ジャンプスターターにもいろいろありますが、こちらのジャンプスターターは気軽に持ち運ぶというよりはガレージなどで据え置きで使うようなイメージです。

でも、スマホなどを充電できるUSB端子や、SOS点滅もできるフラッシュライトも備えていますから車に載せておくといざという時に便利。

家庭用コンセントだけでなく、シガーソケットからも充電できるので、車に載せておいて普段は車から充電しておくことが可能です。

で、このジャンプスターターの他と違うところは、24V車にも対応しているということ。

乗用車は殆どが12Vで、24Vはトラックなどが多いですね。軽トラックは12Vです。

ですから、トラックなどと無関係な方は、ここまでの性能は不要です。

逆に、現場などでトラックをよく利用する場合は、持っていて損はしませんね。備えあれば憂い無し。

細かいことは、動画を観てもらうとよくわかります。

ジャンプスターター3

動画の中でもチェックしてますが、電圧がしっかり出ているかテスターで確かめました。

結果は、良好。

乗用車でもトラックでも、セルモーターを回せます。

suaoki ジャンプスターター 大容量24000mAh 12V 24V車対応 自動検知機能 安全保護 LEDライト モバイルバッテリー スマホなどへの充電 12ヶ月保証
by カエレバ

目的別おすすめジャンプスターター

上のジャンプスターターは24V車にも対応した、高性能・大容量版でした。

そこまで大きくなくても、という方におすすめのジャンプスターターを幾つかご紹介します。

シンプルに普通乗用車のエンジンがかかれば良い場合

Arteck ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 8000mAh ポータブル充電器最大300A LED緊急ライト搭載 スマホ急速充電器 24ヶ月保証付【日本語取扱説明書付き】
by カエレバ

シンプルで4000円ほどと、高くない。必要最低限ならコレくらいで良いと思います。

ノートパソコンも充電したい場合

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V
by カエレバ

もう少し高性能になると、12,16,19Vの出力ができるタイプがあります。

スマホなどは5Vなので、昇圧して出力してくれるということですね。ノートパソコンは12Vや15Vのものが多いので充電できるということです。

ただし、付属のアダプター端子ではささらないかもしれないので、端子は別途準備する必要があるかもしれません。

こちらは8000円位します。

タイヤの空気入れまであると便利かな、という場合

suaoki G7plus 18000mAh大容量 ジャンプスターターセット モバイルバッテリー エアーコンプレッサー V12車 スマートブースターケーブル搭載 スマホ ノートPC充電可能 LEDライト付 オレンジ
by カエレバ

こちらはエアーコンプレッサーまで付属するタイプで、車のタイヤの空気圧を自宅でチェック、調整できるセットです。

高速道路を使って遠出するような場合、しっかり空気圧はチェックしたいものです。

ガソリンスタンドでチェックしてもいいですが、自宅でもできるというのが何かと便利です。

こちらは9300円ほどですね。



他にもジャンプスターターは山ほどありますが、あまり安いものはちょっとやめたほうが良いですね。

それと、いくら車に載せておくと言っても、真夏は気をつけたほうが良いでしょう。

ジャンプスターターをゲットして、JAF要らず、ブースターケーブル要らずの快適カーライフを実現してください!!

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク