*

建築確認News 特定天井とその構造方法の告示が公布されました

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 建築関連ニュース

大規模建築の計画では今後、特定天井は避けて通れない

先日こちらの記事(既存不適格建築物の増築のハードルがまた上がる?天井の脱落防止のための改正政令が閣議決定)でお伝えした、特定天井に関する告示が8月5日に公布されました。

ちょっとタイムリーさを欠いてしまいすみません。

上記記事の中で天井脱落対策に関する技術基準に関しての資料をリンクしましたが、ほぼその工程通りに告示の公布まで順調に策定されているようです。

特定天井の要件 まとめ

つまるところ、特定天井とは

・吊り天井であって、次のいずれにも該当するもの

(詳細は当告示771号第1の第1号に規定)

1 居室、廊下その他人が日常立ち入る場所に設けられるもの

2 高さが6mを超え、水平投影面積が200㎡を超えるもの

3 天井面構成部材等の単位面積質量が2キログラムを超えるもの

  (天井を構成する部材の質量が、2Kg/㎡を超えるもの)

と規定されました。

また、施行の日程も以前の記事のとおりで、平成26年4月1日です。

いわゆる新年度開始と同時に特定天井についても建築確認の審査対象となるわけです。

重要なことなので何度でも書きますが、この告示に該当するような規模の建築物を計画されている場合は、申請スケジュールも含め、構造検討について対策しておく必要があります。

特定天井に関する、既存不適格建築物への対応は?

また忘れてはならないのは、『建築基準法(昭和25年法律第201号。以下「法」という。)第3条第2項の規定により法第20条の規定の適用を受けない建築物の増改築が法第86条の7の制限の緩和を受ける要件として、特定天井が、脱落のおそれがないものとして国土交通大臣が定める基準に適合する構造方法に該当しなければならないこととする。』という、既存不適格建築物への増築における、規制の強化部分です。

天井の脱落防止については、建築物の構造がいくら新耐震基準に適合していようが、安全性は担保されないということです。

特定天井の存在が考えられる用途として、大規模建築ではホテル等で大空間のロビーや宴会場があるもの、商業施設のアトリウム、市民ホールなどが考えられますし、パチンコ店でも開放的なデザインのものであれば該当しますし、物販店舗でも同様のことが考えられます。

建築物の安全性確保が最優先

この告示の本質を考えれば、やはり建築空間の安全性の確保ということですから、規制強化を嫌がっていても始まりません。

給湯器の告示が今年の4月に改正されましたが、まだまだ確認申請に反映するのを忘れてしまう申請者も多いという話を聞きました。

天井の脱落防止に関する告示も建築業界にしっかり浸透するまでは時間がかかるのかもしれませんが、安全な建築物の設計は建築士の使命ですから、確実な理解と十分な準備をしておきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

建築関連ニュース

構造計算適合性判定(適判)制度がそろそろ見直されそうです

構造適判見直しに向けて、2月にもパブコメ実施予定 構造計算適判に実効性/手続き、対象見直し/国家資

記事を読む

建築関連ニュース

建築ニュース 長崎グループホーム火災を建築基準法で因数分解する

今年(平成25年)の2月8日に発生した、長崎市でのグループホーム火災。 この火災では、またしても様

記事を読む

建築関連ニュース

建築関連ニュース 平成25年の建築基準適合判定資格者検定の実施要項が発表された・・・!?

建築基準適合判定資格者検定の詳細が国交省のHPで発表されています。 (→国交省HP ) と

記事を読む

建築関連ニュース

建築関連ニュース 住宅金融支援機構の対応が素早くてすばらしい

先日4月13日に発生した、淡路島を震源とする地震。幸いにも死者はなかったものの、怪我をされた方は多く

記事を読む

建築関連ニュース

建築基準法改正の法律案要綱 要点チェック

改正法案要綱をもっと理解しやすくしてみました 建築関係業界の方はすでに御存知の通り、建築基準法の改

記事を読む

建築関連ニュース

建築基準法改正案が閣議決定 法改正が着々と進行中です

合理的かつ実効性の高さを目指した建築基準法改正案が閣議決定しました 昨日3月7日に建築基準法改正案

記事を読む

建築関連ニュース

H26年7月1日に施行される建築基準法の改正施行令を再チェック

平成26年7月1日に施行される改正施行令を再チェックしておきましょう 今年(平成26年)は建築基準

記事を読む

建築関連ニュース

建築確認ニュース 給湯器転倒防止の改正告示が本日施行。

給湯器転倒防止措置について 給湯器転倒防止の告示施行 給湯器転倒防止の告示が本日施行されました。

記事を読む

建築関連ニュース

平成28年6月1日施行の改正建築基準法についての簡単なまとめ

平成28年6月1日施行の改正建築基準法について、ざっくりと簡単にまとめます。 建築確認の申請書

記事を読む

建築関連ニュース

給湯器の転倒防止措置も設計者の責任だよ、というお話

国交省から特定行政庁や業界団体に、給湯器の転倒事例に関する通達がありました。 今回の通達は、今般の

記事を読む

ケースアイキャッチ
クラシックミニファミコンのモニター一体型キャリングケースが完成

過去の記事で、クラシックミニファミコンのポータブル化について触

winderimg_2741eyecatch
自動巻きの時計に必須のアイテム、ウォッチワインダーがすごい

高級な自動巻時計には、時計に負けない高級感を持つウォッチワインダーを!

stick-eye
クラシックミニファミコンの再現度をさらに高めるシールを作った

クラシックミニファミコンに足りないもの、それはスイッチ周りの「あのシー

kaizou-eyecatch
クラシックミニファミコンのコントローラー改造はシロウトでもデキる!

クラシックミニファミコンのコントローラーが小さいのは周知の事実

フォトボックスアイキャッチ
メルカリ・ヤフオクで高く売るコツ:撮影ボックスを使おう

不用品の処分で便利なのが、ヤフオクやメルカリです。 メル

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑