ウィルキンソン「タンサン四天王」があらわれた!


wilkin_DSC09022
今年の夏も暑そうです。

暑い日には、キリッと冷えたタンサンが最高です。しかも、甘くないやつ。

「ドライコーラ」が仲間入りして、タンサン四天王となったウィルキンソンタンサン。

いったいどれが一番うまくて、どれがタンサン界最強王者なのか、勝手にバトルします。





スポンサーリンク

ウィルキンソンタンサン四天王とのバトルのルール

タンサンとグラス
ルールは簡単、透明なダブルウォールグラスに溶けにくいという丸い氷を入れて、飲む。

ひたすら、飲む。

蓋を開けて、とにかく飲む。

で、一番清々しい気分を味あわせてくれたタンサンが優勝、というかタンサン界最強王者の称号を得る、という単純明快なルール。

戦場となるグラスと丸い氷の製氷皿はこちら。

【正規品】BODUM ボダム PAVINA ダブルウォールグラス 0.35L (2個セット) 4559-10
by カエレバ

Flamen まる氷アイストレー【BPAフリーシリコン製品で簡単キレイに丸い氷を作成】直径5cm
by カエレバ


ウィルキンソンタンサン四天王 第一の使者 「タンサン」

ウィルキンソンタンサン
タンサンの中のタンサン、つまりタンサンofタンサン。

それがウィルキンソンタンサンの「タンサン」。

あまりタンサンタンサン言っていると、タンサンがゲシュタルト崩壊を起こしそうな、そんな「タンサン」は刺激強め。

当然甘くなく、余計な味は一切無し。
スッキリ爽快、これぞタンサン。

でもまだ一人目、ファイナルファンタジー1で言えば、土のリッチ、ここで怯んでいる場合ではなく次なる強敵を迎え撃つ。

売り上げランキングでは余裕のひとケタ台。強敵であることは間違いない。

アサヒ ウィルキンソン タンサン 500ml×24本
by カエレバ


ウィルキンソンタンサン四天王 第二の使者 「タンサン レモン」

タンサンレモン
「タンサン」の骸が転がる中、次なる闘いが始まった。

四天王たちの中で
「タンサンがやられたか。フフ、しかし、タンサンは我々四天王の中でも最弱の使い手。いかなることがあろうと、これ以上先に進むことはできまい。ククク・・・レモンよ、軽くひねってやれ。」
というやり取りがあったかなかったかは知ったことではない。

次なる使い手は「タンサンレモン」。ファイナルファンタジー1で言うところの火のマリリス。

タンサンにレモン香料を加え、刺激的なフルーティさをプラス。

果汁ではなくあくまで香料。つまり無果汁。この割り切りが重要。

サンガリアのレモン味炭酸水とは比べるべくもない、心地良い刺激は、プレーンなタンサンではちょっと物足りないという欲張り小僧をも満足させる。

各種アルコールの割材としても、光る存在。

感覚的には、タンサンの刺激感は「タンサン」に比べると弱め。

思わず「うめえ」と言いそうになったが、まだここで負けるわけにはいかない。

アサヒ ウィルキンソン タンサン レモン 500ml×24本
by カエレバ

ウィルキンソンタンサン四天王 第三の使者 「クリアジンジャ」

クリアジンジャ
タンサン、タンサンレモンと苦しい戦いが続く中、次に現れたのは「クリアジンジャ」。ファイナルファンタジー1で言うところの水のクラーケン。

ジンジャーではなく「ジンジャ」。

そう、神社と同じ響き。まるで神の棲家のごとし。

なおかつ、Amazon限定販売。それだけで、四天王のなかでも特別中の特別である存在の証。

鋭い刺激に、鼻腔をくすぐるこれまた刺激的なジンジャー、じゃなかったジンジャの香り。

炭酸の強さもかなりのもの。

カウンター攻撃、すなわち「ゲップ」が怖いが、こちらも攻撃の手を緩めるわけにはいかない。

攻撃こそ最大の防御。

ジンジャは生姜、つまり果物ですらない。パッケージには無果汁と記載さえされていないことからも明らか。

あやうく一気に飲み干して気分爽快になってしまうところだったが、間一髪、勝機を逃さなかった。

スーパーなどの店頭では入手できない希少さが、我々を誘惑してやまない。

それが「クリアジンジャ」

【Amazon.co.jp限定】アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン クリアジンジャ 500ml×24本
by カエレバ

ウィルキンソンタンサン四天王 最後の使者 「ドライコーラ」

ドライコーラ
ついに最後の使者、「ドライコーラ」のお出まし。ファイナルファンタジー1で言うところの、風のティアマット。

Amazonでも取扱が始まったばかり、たまたまスーパーで見つけたから買ってみたとは口が裂けても言えない。

キャップを開けた瞬間の飛び出さんばかりの圧力感からも、刺激の強さを伺わせる。

香りは紛れも無く「コーラ」。

一口飲んで、やはりというか当然というか、「甘くないコーラ」。

後味でべたつく感じもなく、スムーズでフレッシュ。

甘くないから、ヌルくなっても問題なく飲める。これは画期的。

今までなかったのが不思議だが、炭酸水にコーラの香りをつけただけのコイツを飲むと、コーラを飲んだ時のような爽快感がほぼそのまま得られる。

しかも、カロリーも糖類も何も入っていないからデブになったり病気になったりしない。

一気に飲みほしたい衝動を抑え、最後の力を振り絞る。

タンサン界最強王者の名を冠するに相応しい猛者はいったいどのタンサンだったのか・・・。

「闘いは、これからだーーー!」

先生の次回作に、乞うご期待!!!!

アサヒ ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 500ml×24本
by カエレバ

で、結局どれが一番美味しいタンサンなの?

wilkin_DSC09022
完全に独断と偏見ですが、私の好みはズバリ、「クリアジンジャ」です。

「ドライコーラ」と僅差で、クリアジンジャの勝利、といったところです。

もうこれは完全に好みの問題で、飲んだ人それぞれ、一番うまいと思ったもの、スッキリ爽快にしてくれたタンサンが、最強のタンサンです。

そして、四天王バトルをやっていてしょうもないことに気づいたのですが(このバトル自体がしょうもないということに気付いたあなたは賢明です)、クリアジンジャだけペットボトルのデザインが違います。

▼クリアジンジャ以外の3種類は、ボトルの肩のあたりがキラキラと多面カットのようなデザインです
キラキラカット

▼クリアジンジャのボトルはツルッとして、なで肩のデザインです
wilkin_DSC09029
恐らくクリアジンジャだけ流通経路が違ったり、いわゆる大人の事情でこうなったのでしょう。

暑い夏を乗り切るためにも、特に暑くなくても、水分補給はしっかりとしておきましょうね。

さてと、今日はドライコーラを飲むことにしようかな。

アサヒ ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 500ml×24本
by カエレバ

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク