202HWをもっと便利に使うための小技 充電とアンテナ

antenna
巷でこっそり流行っている、フォトビジョン202HWを改造して、TVとして使う遊び。

そのお手軽改造方法は、こちらの記事で(202HWの制限を解除する改造が楽しかったのでまとめた(ハンダ付無SD方式))まとめましたが、ここでは改造後の202HWをより便利に快適に使うための小技をお伝えしたいと思います。

photo credit: RIMG0189 via photopin (license)

スポンサーリンク

フォトビジョン202HWに繋ぐアンテナ線をお得にゲットする

2016-02-06_065136161_8D4F0_iOS フォトビジョン202HWを改造しようと思い立ったあなたなら、イヤホンプラグへの導線のハンダ付けくらいはお茶の子さいさいであると推察できます。

そこで、アンテナ線をよりお得にゲットする、すなわち自作する方法をまとめます。
これさえできれば、こんなボッタクリ変換ケーブルを買う必要はなくなります。

by カエレバ

どうせ買うなら、▼のほうが良いですがここはぐっとこらえて自作します。

by カエレバ

用意するもの

同軸ケーブル(地デジのみの受信なので3C-2Vケーブルで十分)

3.5mmモノラルプラグ L型(アキバのマルツから取り寄せました)

同軸ケーブルを差し込むプラグ(両端がF栓などになっているケーブルなら不要)

プラグ付き同軸ケーブルは100均でも売っていますが、ちょっと割高なイメージ。ダイソーだと、300円とかの設定になっています。

メカ好きなあなたなら、家の中に転がってませんか。
1mくらいの長さがあればとりあえずは足ります。
Amazonでも売ってますけどね。

by カエレバ

3.5mmモノラルプラグ L型は、マルツオンラインから取り寄せました。
1個66円と格安ですが、メール便送料が259円かかります。

2016-02-06_063539229_80B20_iOS
わけもなく5個買ってみました。
100均でイヤホンを買ってきて、分解して使っても良さそうです。
送料分だけで、2個、3.5mmミニプラグがゲットできますので。
ただ、ステレオだと、繋ぐ場所を間違えるとアレなんで、モノラルのイヤホンが良いと思います。

また、同軸ケーブルを壁のアンテナジャックに接続するためには、F栓なり、アンテナプラグも必要です。
上の写真のように、同軸ケーブルの端がプラグ状になっているなら別途購入は不要です。

適当な長さに切って、もう片方に3.5mmモノラルプラグ L型をくっつけます。

作り方

2016-02-06_064927927_9F32F_iOS
説明するほどのことはないですが、3.5mmモノラルプラグ L型のカバーを外し、プラスに同軸ケーブルの真ん中の線をハンダ付けし、GND部分にメッシュを適当にハンダ付けします。

電気的なことに詳しい方に怒られそうな出来栄えですが、これでしっかり受信できるので問題ありません。

ケーブルを剥く長さを調整すれば、カバーをはめた時にきっちりとした見た目になりますが、初号機はまさかのビニテ巻仕上げ。

2016-02-06_065349916_57FBC_iOS
超ダサイですね。
良い子は真似しないで下さい。

こんな具合で、10分あまりで完成した202HW用の同軸ケーブルで、バッチリTVを受信し、ガッツリ録画、あとは風呂でもアウトドアでも、録画したTVを見まくれるというわけです。

2016-02-06_065736608_9FCFF_iOS
写真ではよくわかりませんが、アンテナ棒すら接続していませんが、壁のアンテナジャックから直で繋いでいるので地デジがバッチリ映ります。

当然、リアルタイムでの視聴にもおすすめです。
(その時は、ケーブルは長めにしておくといいでしょう。)

フォトビジョン202HWをもっと長時間使う

2016-02-06_071418676_4A8D6_iOS
上の写真はというと、202HWをモバイルバッテリーで充電している様子です。

「そんなこと出来んのかよ!!」と思われた方、まあ、慌てないで前置きから書くのでお読みください。

202HWを使ったことがある方が直面する困難、それは「電池が全然持たねえ」という事態です。

内部のバッテリーを剥がして仕様を見てみると、1930mAhとあります。
ちょっと写真の解像度が低くてよく見えませんが、そう書いてあるんです。

202hw+2016-02-07_061521070_39A4C_iOS
ちなみにこの電池のことをブログに書いている人がいましたが、ソフトバンクで買うと3000円もするバッテリーのようです。

で、公式情報でも、このバッテリーフル充電の環境下で可能なTV視聴時間は1.5時間ほど。
これでは、映画や2時間ドラマが見終わらねぇんですよ。

iPhone6のバッテリー容量が1800mAh程ということを考えても、それほど少なくはないので、こんなにデカい画面を光らせるということはバッテリーを消耗しまくるということですね。

かといって、どこででもAC電源が取れるはずもなく、諦めて途方にくれてしまいそうなところですが世の中にはニッチなブツがあるんです。

まずアダプターの仕様をよく見ると、出力は5V-2Aとなっています。

2016-02-06_070614094_C6ED9_iOS
この数字でピンときたあなたなら、もうおわかりですね。
USBの規格で充電可能な電圧、電流です。

で、Amazon神に聞いてみたらやっぱりありました。

こいつです。
外径3mm、センタープラスのUSBケーブル様です。

by カエレバ

私が買った時は、物の値段と送料が同額という、なかなかポチれない価格設定でしたが仕方ありません。
たくさん買うなら、せんごくネットが良いみたいです。

ただこいつ、世の中であまり需要がないのか、プラグ部分がすげーデブです。
このままでは202HWにギリギリ挿ささりません。

2016-02-06_070051554_6D154_iOS
2016-02-06_070231577_CDD2F_iOS
そこで、強制的にダイエットします。
ニッパーで、バンバン贅肉をそぎ落とします。

勢い余って、内部の配線までえぐらないように注意して下さい。

2016-02-06_070421342_220AA_iOS
2016-02-06_071134263_FF2EE_iOS
2016-02-06_071107648_08974_iOS
2016-02-06_071212645_47961_iOS
これで、見事ジャックに挿さりました。

で、本題の電源はというと、みなさん一つは持っているであろうモバイルバッテリーの登場です。

可能なら、2A以上出力が可能な高性能タイプを使用すると良いでしょう。

by カエレバ

10000mAh以上の大容量タイプのバッテリーなら、単純計算で5倍分、視聴時間が伸びるということになります。

これなら映画2本くらい、余裕ですね。

また、もしもうっかりアダプタを失くしてしまっても、このケーブルさえあればスマホと同じようにして充電できるというわけです。
2400円も出して、新たに購入する必要はありません。

202HWをTVフル画面改造するときも、PCから電源が取れますから、デスク上でアダプターから電源を確保する取り回しでイライラする事もなくなります。

202HWをもっと便利に使うための小技 充電とアンテナ まとめ

2016-02-06_071418676_4A8D6_iOS
いかがでしょうか。

お金をかけずに手間を掛ければ、楽しく快適な遊びがまだまだ楽しめます。

というわけで、上記の小技を利用して、より快適な202HWライフをお楽しみ下さい。

Amazonをちょいちょい覗いていると、美品がお安く出品されていたりするので、ヤフオクでの落札が面倒な方はAmazonでゲットするのもいいと思います。

買ってみて気に入らなかったら返品もできますからね。
嫌がられるでしょうけど。

by カエレバ

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク