*

「 建築確認 」 一覧

「既存不適格建築物の増改築」で最初にすべきことと、役立つ本

確認申請が必要な増改築、用途変更の計画が好きじゃない、避けている、見たくもないという方も少なからずいらっしゃると思います。 しかし、好き嫌いで仕事を選べないのも事実。 だったら、こっちから歩み寄

続きを見る

確認申請書式が変わります。平成28年6月1日申請分から

平成28年6月1日より建築基準法の改正に伴い、建築確認申請書の第四面の一部が変更になります ご存じの方も多いとは思いますが、平成28年6月1日より建築基準法の改正に伴い、建築確認申請書の第四面の

続きを見る

平成28年6月1日施行の改正建築基準法についての簡単なまとめ

平成28年6月1日施行の改正建築基準法について、ざっくりと簡単にまとめます。 建築確認の申請書4面が、同様に平成28年6月1日から新書式になる件は別記事にまとめてあります。 参考にしてくだ

続きを見る

ガラスブロックは採光上有効なのか?

採光上有効な開口部の検討を行っている際、ふと、ガラスブロックはどういう扱いなのか気になったので調べてみました。 当たり前のように、ガラスブロックの部分を採光上有効な開口部として算定し

続きを見る

確認申請書 新書式第6面の書き方のまとめ

6月から改正法が施行され、申請書の書式も変わりました。 主な記載方法は下の記事でご確認いただくとして、今回はニッチに第6面についてのみ、注意事項をまとめました。平成27年6月の改正法施行に備える:書類

続きを見る

平成27年6月の改正法施行に備える:書類・書式編

平成27年6月の建築基準法の改正法施行により、確認申請関連の書式や書類にも影響があります。   確認申請書類は、新たな記載事項が追加になったり、また、構造適判や仮使用認定は新しい書式が登場します。

続きを見る

平成27年6月の改正法施行に備える:確認・構造適判手続き編

平成27年6月1日より、改正建築基準法による確認申請手続きがスタートします。 特に、構造適判が絡む場合の申請の流れはこれまでとだいぶ勝手が変わります。   国交省のサイトで、改正建築基準法の情報

続きを見る

排煙設備緩和告示が改正されて、パワーアップしました

建築確認申請の法チェックで避けて通れない排煙チェック。 排煙設備の設置について、緩和規定を定めた、いわゆる「排煙緩和告示」が平成27年3月18日をもって、パワーアップしました。具体的には、建設省告示

続きを見る

建築確認Tips 小規模な倉庫の建築基準法上の取扱い:国交省の技術的助言

小規模な倉庫が建築物ではなくなりました!! ちょっと衝撃的な取り扱いが公表されました。 タイトルのとおり、小規模な倉庫を建築物として取り扱わない、という国交省の技術的助言が公布されたのです。

続きを見る

建築確認申請でつまづかないために、座右にあると便利な書籍

当サイトが今日もどこかで誰かの役に立っているかもしれないという実感 先日、下のメールをいただきました。 なんとありがたいメールでしょうか。 当サイトの建築確認に関する記事や図表を使っ

続きを見る

4月から確認申請書が新しくなるので、この機会に書き方を再チェック!!

4月からの申請書変更を踏まえ、申請書の記入で間違いやすいポイントをチェック 以下の記事でも書いたように、天井脱落対策(特定天井)に関連して確認申請書が一部変更されます。 建築関連News 建築物の

続きを見る

建築確認の根本、「建築」について理解する

「建築」の定義について今さらながら確認 建築基準法により定義される「建築」行為の意味を、いまさらながらまとめてみます。 建築基準法 第2条 十三 建築 建築物を新築し、増築し、改築し、

続きを見る

大規模の修繕と大規模の模様替の定義とその違いをみっちり調べてみた

大規模の修繕と大規模の模様替の定義 修繕とは 修繕という言葉の意味合いは、3つの条件(要件)により成り立っていると考えられています。 すなわち ①同じ材料を用いて ②元の状態に復元し

続きを見る

居室の定義を改めて確認してみる

建築基準法の「居室」の定義は? 建築確認に必ずついて回る「居室」に関する条文。 その居室の定義をはじめ、居室についての情報をまとめてみたいと思います。 まずは、何はともあれ、条文の確認。

続きを見る

建築確認Tips 地区計画条例と備蓄倉庫のコンボにK.Oされる前に

容積率の緩和規定を甘く見てはいけない 地区計画が定められた区域は特殊と思うべし 地区計画条例(法第68条の2)が定められている地区計画区域内で、備蓄倉庫部分がある建築物を計画する場合、備蓄倉庫部分

続きを見る

建ぺい率緩和の甘い罠その2 防火地域内の耐火建築物

2013/06/17 | 建築確認

  防火地域内での建ぺい率緩和を適用する条件 敷地内の全ての建築物が耐火建築物であること 角地における建ぺい率緩和と双璧をなすのが、防火地域内の耐火建築物に対する建ぺい率の緩和です。 ここで

続きを見る

建ぺい率角地緩和の甘い罠

2013/05/25 | 建築確認

建ぺい率角地緩和に潜む「罠」 「角地といえば、角地緩和!」 建築士なら、だれでも知っています。 宅建の試験にも出てきますから、不動産関係の方もおそらくご存知なのが、角地緩和です。 です

続きを見る

既存不適格建築物の増築 4号建築物の増築を1週間で確認済みにできるか

//   既存不適格である4号建築物を増築するための確認申請の審査機関は? 4号建築物(小規模木造住宅等)の増築は、1週間で確認済みにはならない!? (平成25年6月19日修正)

続きを見る

建築確認 別表1の特殊建築物用簡易チェックシート

別表1の特殊建築物 用途別簡易チェックシート 過去記事(建築確認 特殊建築物について)にも書きました、特殊建築物についてですが、簡易版ではありますがラフの法規チェックの際にでも利用いただければと思い

続きを見る

建築確認 特殊建築物について

建築基準法には2種類の特殊建築物がある 特殊建築物の定義 特殊建築物というと、読んで字のごとく、建築物の中でも「特殊」なものとしてカテゴライズされています。 どういうふうに特殊かというと

続きを見る

建築確認News 偽建築士と建築士免許原本確認の波紋

偽建築士急増の背景 あとからあとから、どうしてこんなにあるのかというほど、次々に建築士の免許偽造が明らかになります。 本物でもない建築士が建築士を語って得られる報酬がいかほどのものなのか。 偽造

続きを見る

建築基準法上の「着工」とはどの時点?

「着工」がなぜそんなに話題に上るのか。 もっともイメージしやすいのは、「建築確認済証が交付されるまでは工事着手、すなわち着工できない」という建築基準法第6条の規定ではないでしょうか。

続きを見る

建築確認申請での特例のメリットや審査対象について

建築基準法施行令の第10条に該当する建築物、いわゆる特例物件は建築確認申請の際にどんなメリットがあるのでしょうか。 まずは条文を見てみましょう。 第十条 法第六条の三第

続きを見る

建築確認の特例の区別は意外と単純だった

ここでは、法6条の3第1項と令10条に規定される「建築確認の特例」についてお話します。 特例についてのざっくりとしたお話は下の記事を参照ください。 (建築確認申請での○号建築物と○号特例の区

続きを見る

建築確認申請での○号建築物と○号特例の区別がわかりにくい

住宅の確認申請を作成していると、必ずついて回るのが○号建築物と○号特例。 わかっている人はしっかり整理できているし、気にしない人はいつまでたってもあやふやなまま。 この話題を紐解く

続きを見る

建築確認の書式はすべて法令集に書いてある

// // 建築確認申請書を作成するのって、なぜか憂欝になりませんか。 「仕事でいちいち憂欝になってられるか」とのご意見はもっともですが、申請書の仕組みをすべてわかったうえで記載しているわ

続きを見る

まぎらわしい「階」と「階数」

// // 建築基準法の随所に登場する「階」という言葉。そして「階数」。 似ていますが法文上の意味合いは違い、まさに似て非なるもの。 それぞれの正確な意味を押さえておくと、うっかりした

続きを見る

ケースアイキャッチ
クラシックミニファミコンのモニター一体型キャリングケースが完成

過去の記事で、クラシックミニファミコンのポータブル化について触

winderimg_2741eyecatch
自動巻きの時計に必須のアイテム、ウォッチワインダーがすごい

高級な自動巻時計には、時計に負けない高級感を持つウォッチワインダーを!

stick-eye
クラシックミニファミコンの再現度をさらに高めるシールを作った

クラシックミニファミコンに足りないもの、それはスイッチ周りの「あのシー

kaizou-eyecatch
クラシックミニファミコンのコントローラー改造はシロウトでもデキる!

クラシックミニファミコンのコントローラーが小さいのは周知の事実

フォトボックスアイキャッチ
メルカリ・ヤフオクで高く売るコツ:撮影ボックスを使おう

不用品の処分で便利なのが、ヤフオクやメルカリです。 メル

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑